Tagged: women

The beauty of imperfection. 不完全さの魅力

clara_14a clara_14b

 

What makes you different is part of your charm.

人と違うところが、魅力なんだわ ♡CLARA

What you may think are flaws, are what people find beautiful and charming about you. No one is perfect and perfect becomes boring. Our imperfections are what make us unique and interesting. Embrace imperfection.

人と違ったり、不完全な部分が、その人ならではの魅力だったりする。完璧な人はいないし、完璧は飽きてしまう。不完全さはコンプレックスではなく、自分にしかないもの、と思いましょ♡

imperfectpath
via Pinterest

No comments yet

A girl, a woman, a lady 女かレディか

advancedstyle

「女の子」か「女」か「レディ」か
女性としてどう呼ばれるかは重要

今回は "lady" に関する表現とニュアンスについて♪


lady

品のある、洗練された女性=「レディ」
格のある女性。女性への丁寧な呼び名。婦人。

a woman who is refined,
a woman of high social position,
a polite or formal way of referring to a woman.


会話でladies のニュアンスは「お姉さま方」「みんな」

Sex and the Cityでもよく使われていたように、
女性のグループに向かって、

“Hi ladies!”

レストランで女性のグループに対して丁寧に
みなさん、料理はいかがですか?と聞く時、

"How is everything ladies?"


英語で "old lady" は、
「おばさん」から「おばあさん」まで

男性が「ちょっと、そこのおばさん!」と言う時は、
"Hey lady!"

「すみません、おねぇさん」は、
"Excuse me, miss"

ma'ammadamの省略で、
年上の女性や婦人に対して言うけど、
ma'am と言うと「私はまだそんな年じゃない!」と
不快に思われることもあるから、使う時には注意が必要。


I’m not a girl, I’m a woman.
あたしは「女の子」じゃないわ、女よ。

That’s not how to treat a lady.
レディに対して、失礼ね。

女性に対して “girl” や “cute” は
友達や年下の人に言うことはあるけど、
大人の女性に対しては言わない。


Being a female is a matter of birth.
Being a woman is a matter of age.
But being a ‘lady’ is a matter of choice.

「女性」として生まれて、歳と共に「女」になり、
「レディ」になるかどうかは自分次第。


To be a lady is not always what you say, but also how you say it.

レディであることは、話す内容だけではなく、話し方でもある。


I won't become an old lady - I will become a lady
成熟してこそなれるレディ。
「おばさん」ではなく、「レディ」になるわ♡

margaret_xo

on Twitter @atashixpompette

 

No comments yet

Have aspirations. 「憧れ」を持ち続けること♪

「憧れる」も「羨ましい」も
自分にないものを望む「いいな」
と思う気持ちから始まるけど、
気持ちの矢印が全然違う。

同じ気持ちでも、メンタリティーが大きく違う。

「憧れる」は上や前を見ているのに対して、
「羨ましい」は横を見ているだけ。

憧れる、は今の自分に満足せず、
なりたい姿を目指す姿勢だけど、
羨ましい、は周りと比べているだけ。
それでは前に進めない。

歳を重ねるごとに、
気付けば憧れることが減っているかもしれない。

でも人生どのステージでも、
常に理想の在り方や生活を思い描くことで、
きっと意識的にも無意識的にも
自分をその方向に仕向けていく。

だから、憧れを持ち続けることが

インスピレーションとモチベーションになる♪

そして「羨ましい」は軽い気持ちで留めましょ♪


She aspired to be an actress.
彼女は女優を志した。
【aspire=志す、熱望する】

They idolize him.
彼女らは彼を崇拝している。
【idolize=崇拝する】

I admire her style and wit.
彼女の粋なスタイルと精神に憧れる。
【admire=憧れる、見とれる】

I dream of living near a beach.
海の近くに住む生活に憧れる。
【dream=夢見る、憧れる】

Oh, I’m green with envy!
良いわね!羨ましい!
【green with envy=すごく羨ましい】

The grass is always greener on the other side.
隣の芝生の方が青く見えるもの。

I want to be like her!
彼女に憧れるわ♪

rolemodel
via here


As we’re busy with life, we sometimes forget about our personal goals. We get caught up in standards and trends or we end up comparing ourselves to the next person and start to feel less of ourselves. Having aspirations in every stage of our lives, reminds us to push ourselves forward and allows us to grow. It’s not what he or she wants, it’s what you want.

 

No comments yet