Stressed is ‘desserts’ spelt backwards. 疲れたら、甘いもの♪

誰でもイライラすることはある。
それは感情や責任があり、「本気」だからこそ。

けど、実はイライラして解決することはなく、
イライラしてすっきりすることもない。

ただ、解決に向けてできることからやっていくか、
すぐに解決できないものは時間を置いてみたり、
どうにも変えられないものは、そうと受け入れて、

リフレッシュをするしかない。

言うのは簡単!なんだけど。

「イライラする」の表現はいろいろ:

I'm annoyed.
I'm irritated.
I'm frustrated.

この三つは強い気持ちの表現なので、
オールマイティーな表現は、
I'm upset.

"upset"というのは怒りも悲しみも表現するので、
負の感情に当てはめられるので便利。

イライラしている人にも、泣いている人にも、
Don't be upset.

Take a deep breath.
深呼吸して。

I need to go take a walk.
ちょっと気晴らしに散歩してくる。

Let's just give it some time.
ちょっと時間を置こう。

There's no point in stressing out.
イライラしても仕方がないよ。

"Stressed is desserts spelt backwards."
Stressed の綴りの反対は desserts!
そう、ストレスを感じた時には甘いもので一息♪

via here

We're all human - we all get upset and frustrated at times. Whether it's emotions or responsibility, we only do so because it's towards something that we care about. But "being" upset doesn't resolve the problem nor make us feel better. The only thing we can do is work towards resolving or changing the problem, giving it some time or accepting the fact that there's nothing we can do about it and then relax.

Easier said than done but...When we're stressed, we should just take a dessert break! Because "stressed" is "desserts" spelt backwards. ;)

Share

Leave a Reply

You may also like...