Oh silly me! あたしったら♡

たくさん笑ったほうが確実に人生は楽しい。
更に、自分を笑い飛ばせるぐらいでいれば、
もっと楽に楽しめる。大人になれば、
「あぁ、やっちゃった...」

恥ずかしい、情けない、
と自己嫌悪に陥ることはたくさん。
表に出ていないだけで、どんなに偉い人も、
どんなに完璧そうな人も、みんなあること。
だって人間なんだもの。

Nobody is perfect.
完璧な人間なんていない。

Life is too short to be too serious.
人生は短い。真面目過ぎたらもったいない。

Don’t think too much.
考えすぎないように。

If you can laugh at yourself,
you accept who you are.
自分を笑い飛ばせるということは、
自分を受け入れているということ。

「やだやだ、あたしったら」と笑って、
次に進むぐらいのユーモアを持っていたい。
実際に人の心に残るのはそのオトナのエスプリ♪

ドジするあたしも、ファニーなあたしも、あたし♪

Learning to laugh at ourselves is key to a longer and happier life. We all have those moments of embarrassment and shame but even the greatest, the ones that seem perfect have these moments – because of course, we are all human. Life is too short. We shouldn’t mourn over each fault but rather laugh it off and carry onto bigger things because people actually remember your sense of humor rather than the flaw itself.

Share

Leave a Reply

You may also like...