Seek and enjoy solitude. 孤独を楽しむ♪

英語の lonelinesssolitude
同じ「孤独」でも、二つは大きく違う。

“loneliness” は、
寂しい気持ちの「孤独」
誰かといても感じることがある、
「人」の影響で感じる、
疎外感や何か満たされない気持ち。

“solitude” は、
独りの時間を楽しむ「孤独」
自分との対話の時間。
自分に正直で、落ち着いている気持ち。

行き詰まっているときに、
答えや発見を導いてくれたり、
アイディアを生んだり、自信を付けてくれる、
強い味方の「孤独」

「自分」を創造する源でもあり、
モノを生む源でもある。

“The best thinking has been done in solitude. The worst has been done in turmoil.” /Thomas A. Edison
「最上の思考は孤独のうちになされ、最低の思考は混乱のうちになされる。」トーマス・エジソン

“Without great solitude no serious work is possible.” /Pablo Picasso
「孤独がなければ、優れた作品は生まれない」パブロ・ピカソ

人の心に響くもの、残るものは、
きっと孤独から生まれてる。
力強いものも、孤独から生まれたものは、
奥深く、優しい。


Loneliness is that feeling of something missing.
「寂しさ」は何かが欠けてる気持ち。

Like that feeling of emptiness after a breakup...
別れの後の抜け殻になった、あの感覚...
【feeling of emptiness=抜け殻になった気持ち、寂しさ、空虚感】

Solitude is the state of being alone without feeling lonely.
「孤独」は独りだけど、寂しくない状態。
【state of being〜=〜の状態】

I enjoy my solitude.
独りの時間が好き♪

In my solitude, my senses open up and I become more aware.
独りの時の方が五感が冴えて、いろんな気づきがある♪

ownbestfriend

You can be your own best friend or your own worst enemy.
「自分」は一番の味方にもなれるし、一番の敵にもなれる。

寂しい時こそ、孤独とうまく付き合えば、
きっと何かが見えてくる。

忙しい時こそ、独りの時間をつくれば、
ちょっと充電できて、元気な自分がよみがえる♪

Loneliness and solitude - they are physically the same state but are two completely different worlds. Nobody likes to feel lonely but one way to overcome loneliness is becoming friends with "solitude." Solitude gives us an opportunity to reflect, restore and replenish. It opens are senses to awareness and creativity. Great thinking, words and art that touch our heart probably came from solitude.

Seek and enjoy solitude - there may be a happier you♡

Leave a Reply

You may also like...