Be kind to yourself. 自分にやさしく♡

人は他人と比べたり、
周りからの評価で自分に厳しくなりがち。
失敗、反省、まだまだ足りない、と。

向上するためにその意識は大切だけれども、
必ずしも他人には見えない日々の努力を、
自分で評価してあげるのも大事。

時には自分にやさしく。

日本では褒めるときに
「よく頑張ったね」と頭を撫でるように、
西欧ではハグをして、背中を優しくトントン。
だから頑張ったときの評価の表現が、
"〜a pat on the back"

Give yourself a pat on the back.
You deserve a pat on the back.
よく頑張ったね。自分を褒めてあげて。

と、子供たちに言います。

Don't be so hard on yourself.
そんなに自分に厳しくならなくても。

Give yourself a little credit.
自分を少しは評価してあげて。

I got a lot done today!
今日はよく頑張った!

大人になると褒められることは少ない。
だからちゃんと自分を少し褒めてあげる。
今日も一日お疲れさま、と。
頑張った分の評価はしてあげて、
日々のモチベーションを持ち続けるのって、大事。

今年も残り僅かですね。
一年頑張った自分を褒めてあげてください♪

via "i am atashi HANNAH"
Share

Leave a Reply

You may also like...